AOS Tokyo  - APOSTLESHIP OF THE SEA TOKYO




皆さん、こんにちは。

イースター おめでとうございます!

イースターにちなんで、ポーランドのキャプテンからメールと写真をいただきました。
自宅の庭の写真ですが、春の芽吹きやウサギの写真がとてもキュートです。




そして今日も東京港には船が訪れています。
今日は食事をふるまっていただきました。
赤いスープはビーツです。
ビーツは食べる輸血と言われるほど栄養価の高い根菜で、船員の栄養も考えられた
とてもおしいいスープでした。

こちらは先ほどのビーツのスープをこしらえていただいた、この船のチーフコックさんです。
ご馳走様でした!

船を訪れると、こういった機会によく食事を振る舞われます。
日本では味わえない、その国の料理が出てくるのでとても興味深いです。



この船には楽器が積まれていました。
船員がレクリエーションで演奏するそうです。
ミニ楽団ですね。今日もセッションがあるのでしょうか?
ぜひ聞いてみたいです!

イースターシーズンですが、この船は今日にも出港してしまうため、イースターは洋上ということになります。
母国にいたら、イースターの休暇なんだけどなぁと、船員の一人がつぶやいていました。
仕事である以上休めないのですが、そんなつぶやきを聞くことでほんの少しですが気持ちが晴れるといいなぁと思います。
物質的な支援も必要ですが、こういったほっとできるような雰囲気作りも支援には必要だと思います。


今日も船員の様子を写真に収めたのでご紹介します。

もし、AOSの活動に興味を持たれましたら、ボランティアや寄付をしてみませんか?
船を訪ねてみたいという気軽な気持ちで参加してみると面白い体験ができます。
どの船も快く迎えてくれますし、AOSスタッフがサポートしますので安心して参加できます。

まずは、こちらをご一読ください ボランティア募集

 

AOS Tokyo / Copyright © 2015 for all Seafarers